特定非営利活動法人 NPO夕陽が丘そとめ


お知らせ

  • 2021/10/01(金) 広報紙
    NPO通信10月(第175号)
    今月号は、長引く国道202号の片側交通規制のお知らせ、コロナ禍による長崎開港450周年フェスタの11月延期及びシバヤギ交流会の来春3月に開催延期のお知らせします。
  • 2021/09/01(水) お知らせ
    NPO通信9月(第174号)
    国道202号の道路斜面大崩落の写真を入れました。 昨年夏の台風で法面が崩落し、補修工事が終わった 同じ場所が大崩落したものです。旧外海町の国道202号の片側通行箇所は4ヶ所です。
  • 2021/08/26(木) 広報紙
    NPO通信8月(第173号)
    NPO通信8月号は外海の新しい食事処、パンとコーヒーの新装”峠の茶房”と、老舗そば屋”中正”が出店しました。是非、足を運んでください。
  • 2021/07/10(土) ヤギ事業
    別紙ヤギ譲渡情報について
    長崎県農林技術開発センター家畜研究室よりヤギの譲渡可能情報の提供です。ご確認、譲渡の申し込みは、直接に問合せ下さい。
  • 2021/07/10(土) ヤギ事業
    ヤギ譲渡情報のお知らせ
    長崎県農林技術開発センター家畜研究室(島原市有明町)よりヤギ譲渡可能な情報の提供が有りましたのでお知らせします。詳細は、”別紙ヤギ譲渡情報”をご参照ください。

団体紹介

住民も観光客も笑顔になる取り組みを

長崎市外海(旧外海町)の自然環境を守りながら、道の駅夕陽が丘そとめに訪れる不特定多数の利用者及び出荷生産者を対象に、両者の交流を図り活性化に関する支援事業を行い、地域社会に寄与することを目的としています。
長崎県原産の在来種「シバヤギ」の種の保存活動、豊かな自然のある暮らしを求める方へ向けた空家情報、住民と観光客ともに楽しめるイベントの開催など、外海地区全体をより良くする「まちづくり」を心がけています。
団体名 特定非営利活動法人
NPO夕陽が丘そとめ
代表者名 平 宣義(タイラ ノブヨシ)
住 所 〒851-2321
長崎県長崎市赤首町446
TEL・FAX 0959-25-0598
E-mail nobu-taira0902@outlook.jp
活動分野 こどもの健全育成、まちづくり、地域安全活動、消費者保護、環境の保全、経済活動の活性化
活動目的・内容 道の駅夕陽が丘そとめ直売所の生産者支援及び地域の活性化事業活動
事業内容詳細はコチラ
設立年月日 2006年6月15日